2016年8月1日月曜日

富士滑スライダーは、実は2段で楽しめます!


梅雨明け以来、まとまった雨がありません・・・

お陰様で増水によるツアー中止はないけれど、もうそろそろ一雨欲しいと思う今日この頃です。



キャニオニングは、同じフィールドでも、水量によって様相が一変します。

水が多めの時の楽しみ方、少ない時の楽しみ方・・・があります。

水量が少ない時に楽しめる滑床のスポットはここですね。



富士滑のスライダーの上段のポイントです。

ここ、真ん中の滝つぼが狭いので、水量がある時に入ると、出れなくなりますので、これぐらいまで引いてくれないと出来ません。

0 件のコメント:

コメントを投稿