2016年7月3日日曜日

石鎚山へ面河古道の修繕・面河渓を愛する会


面河渓登山口から石鎚山への面河ルートの修繕工事を行うということで

「愛媛大学山岳会」の会長さんから

「面河渓を愛する会」へ声をかけていただいたので「面河渓を愛する会」の一員として

「グッドリバー」からの代表で 参戦してきましたよ!

石鎚山・面河ルート修繕工事のお手伝いとして丸太を数本荷揚げしてきました!


集合場所への道中 気の穴から水が出ているのを見つけました

なんか 面白い


大きな木だけど穴空いてる でも立派に育っている

木の中に空洞を作り 軽くしているのかな?


面河渓の奥面河はブルーですね! エメラルドグリーンというよりブルーですね!


ほんとに感激するほどきれいな水 これだけ綺麗だと愛されますね

これからも守っていきます


さぁ ここから登山口 丸太の荷揚げですよ!


写真だと深いグリーンに見えます


長い丸太を狭い登山道から荷揚げ作業


丸太の数はこれだけです 一日で終わらせよう!


およそ20キロ!重さはそれほどでもないんですが 丸太の長さが長くて厄介なんです


この長さで 狭い登山道を行くので 丸太の先があたったり 尾があたり と大変!


思ったよりも 楽勝だと思っていましたが

後半はバテバテでした(*^^*)


暑くて汗だらだら 飛び込みたいほどきれいな水


ね!長いでしょ 


面河渓からの登山は 山頂までは 約5時間ほど

木が生い茂っているので とても気持ちよくて 面白い


この登山道は 本格的な登山をしてみたい方へはお薦めの登山道です

昨今 車で石鎚スカイラインで8合目土小屋から登る方が増えましたが

昔はおもご渓から の登山道がメジャーだったそうですよ


こんなに 木が生い茂っており

このルートならではの魅力がたくさん詰まっています

今年は面河渓からルートで石鎚山を目指してみませんか?


とても気持ちいいですよ!


登山道を修繕しています

これで快適な登山が楽しめますね(*^^*)


皆さんボランティアの志で集まり作業をしてくださって ありがとうございます!


今回 荷揚げ作業に初参戦して思ったことは

たくさんあります 書ききれない

身体はボロボロになるほど疲れ果てました

ペースがつかめず完全燃焼しすぎるくらい できました!

お役に立てればとおもっていたので OKです!

今後も体を山使用に鍛えて参加したいと思います!

今後ともよろしくお願いします!




0 件のコメント:

コメントを投稿